病院を簡単に予約しよう

>

予約するといいのか

この記事をシェアする

予約が簡単に出来ない人たち

まず何故電話ができないのか。
その方達が高齢者で耳が遠くなったり、聴覚障がい者であったり、携帯電話を持っていない人たちの場合、簡単に電話で健康診断の依頼をするのは不可能に近いでしょう。
また声が出せない、人と電話をするのに抵抗がある人も然りです。
そのためにメールでの予約、往来での予約が必須になります。
しかし電話で予約ができる人を見ていると、どうも作業内容ではこちらの方が面倒に思えます。
もっと効率的に、電話以外の方法でも上記の人たちのために予約する環境を整える采配をすべきですね。
実際に、どのような予約方法があるのか少し探ってみましょう。
電話よりも簡単に予約ができるかもしれません。
いろいろな人にも簡単に予約するシステムを確認して、よりスムーズに待ち時間を減らしていきましょう。

どのような予約方法があるのか

まず少し前までは電話以外の予約方法では直接往来、FAXが多かったと思います。
しかしどちらも二度手間で、特に直接往来の方はわざわざ病院のもとまで歩いていかなければなりません。
FAXは自分で文字を書き、かつ診察してもらう病院の電話番号に送信し、返事を待つというとても地味で手間がかかる予約方法です。
しばらく経つと携帯電話が普及しており、メールで予約をする機能が増えました。
しかしそれでも電話で応対して予約する日を伺う方法がまだ手っ取り早いでしょう。
メールは文字を打つのに時間がかかるという人も多くおられる上、やり方が面倒だということで心半ばに諦めた人もいると思います。
しかし今はインターフェイス化が進み、アプリで健康診断の予約指定日を気軽に選択できる機能が備わっています。